Top > お知らせ

ちょっと遅い初詣のお話


今年が始まってすでに8日。

こちらは去年と比較的気温も暖かく過ごしやすい日が続いています。

有難いですね。



もうすでに初詣に行かれた方が多いと思いますが、

先日興味深いお話をお伺いさせて頂いたのでご紹介したいとおもいます。



実は神社は、「お願い事」をしに行く所では無く、「感謝」をしに行く所だそうです。



「今年は良い年でありますように…」


「家族、無病息災でありますように…」


など、自分も初詣では「お願い事」をしていました。



そもそも「願い」の語源は「ねぎらい」

「良くしてくださってありがとうございます」と感謝することでした。


そして「祈り」は「意(い)」と「宜(のりと)」で「意宣(いの)り」

「意のままに沿う」こと。


つまり「神さまや仏さまが望むように私は生きています。ありがとうございます。」

から来ているそうなのです。


なので「祈り」や「お願い」はそもそも「何かを求める時に使うことではなく、感謝を伝える」言葉。



それを踏まえて初詣などでは、「今年も無事にお祈りすることが出来ました。ありがとうございます。」

ということになります。


そうすると神さまや仏さまが喜んでくれて、今年一年色々と味方になってくれるんだよ、と教えて下さいました。








時期的にちょっと遅かったかな笑




お問合せやご相談


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、
「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

関連リンク

野菜紹介 農園紹介 お問合せ・ご相談

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト
ページ上部へ戻る